Copyright 2018 JIBITA.All Rights Reserved. サイト内の文章、画像などの著作物はJIBITAに属します。無断転載を禁止します。

​久保田 健司(陶芸)

・益子焼の若手作家。意匠は18~19世紀にイギリスでオーブン皿として使われていたスリップウェアの図柄を始め、それを基礎としてオリジナルの表現に昇華したものが多い。「用の美」としての大らかな印象を持つ民芸陶器の中にあって、凛とした気位も兼ね備えた作品を手掛ける。

Kenji Kubota(Pottery)

Young artist from Mashiko Yaki. The design began with the slipware pattern used as an oven plate in the 18th and 19th centuries in the U.K., and many of the designs sublimed to the original expression are based on it. In the folk art pottery with a big impression as "beauty for", He works on various types of works that have a dignified temperament.