• Nobuchika Kumagai

◆「伴裕子 陶展」8月14日(土)スタート



こんにちは、のぶちかです。


さて8月は伴裕子さんのJIBITA2回目となる個展を6年振りに開催します。

ちなみに第1回目はまだ移転前の店舗での開催だったので、伴さんはこれでJIBITAの両店舗で個展をして下さった数少ない作家のおひとりという事になります。


それはさておき、


伴さんの器の印象をひと言で言うと「優しい」という感じでしょうか。


⇧過去の参考作品



釉調によりそうとも見えないものもあるのですが、口造りのほど良い厚みと丸みや、持った時の軽さなどから、一見優しく見えない器もやはり優しく感じてしまうのが伴さんの器なのです。


また、伴さん御自身が持たれる雰囲気もやはり優しく、お話をしているだけで殺伐としていた気持ちが浄化され知らぬ間に気持ちが楽になっていた現象をこれまで度々経験してきました笑。



⇧伴さんの作る動物たちは基本笑顔。


余談ですが、


最近のぶちかは物質にも「気」が宿っていると考える様になったのですが、その「気」を宿すのはやはり先ずその「作り手」なのです。


つまり、


もし本当に物質に「気」が宿るなら、せっかくならその「気」を宿す「作り手」は素敵な人の方が良いのは当然で、その観点からすると伴さんの器にはたっぷりと「優しい気」が注入されているという事になります笑。


それならば、


ちょっと心が疲れた時や優しさが恋しい時には、伴さんの器を選んで使う事でその「優しい気」を私達の心の中に取り込む事ができるはずです。


ちょっとスピリチュアルな感じではありますが、最近はそういう事を結構大事に考える様になってきたので、その意味でものぶちかは伴さんの器をおすすめします。




◆「伴裕子 陶展」

8月14日(土)〜8月22日(日)

作家在廊日 14日、15日

会期中の金曜日はお休みです。

※当初、11日から開催予定でしたが変更となりました。

WEB販売は店舗での個展終了後に予定しております(詳細未定)。



127回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示