• Nobuchika Kumagai

家族4人で挑んだ萩焼まつりの振り返り

■お礼

今年も5月1日~5月5日まで、無事に萩焼まつりを終える事ができました。


会場は県内外から多くの方で溢れましたが、なかでもJIBITAの御常連様にお越し頂けますといつも本当に嬉しく勇気づけられます。いつも応援、ありがとうございます!

妻(あだ名は『こーすけ』)と子供達。私の入った家族写真は無し…(泣いたろか 笑!)。

■子供達の参戦

さて、今年は初めて家族4人(長男中1、長女小5)で参加した事もあり、今までとは別の緊張感もありながらドキドキの5日間でした(笑)。


子供達には「親の仕事」がどんなものか、「仕事をする」ってなんなのか、みたいな事を知ってもらいたく(猫の手も借りたいくらいという点も実情でしたが…)、半分以上強制の様に手伝ってもらたのですが、


「シャキッと立ち続ける」、「私語をしない」、「明るくはっきりとした声」、「笑顔(特に長男は苦手でした…)」、「お客様の心理を最大限先読みしてのサポートの為のお声掛け」等、他にも大人にすらおもねって言えない様な厳しい指示を容赦なく敢行(笑)。


途中、死んだ眼で姿勢悪く暗い声で(しかしなぜか声だけは頑張って出し続けていました 笑)「いらっしゃいませ~」という長男を何度注意しても治らず、その点を厳しく指摘すると1時間くらい逃亡するというハプニングもありましたが、予想以上に根性を見せ、日に日に声のトーンや積極性、トーク内容の充足、バックヤードでのサポート量の増加等々が見られ、我が子ながら「なんて素晴らしい子達なんや 泣!」と、厳しいふりをしながら感動しておりました(笑)。子供達、本当にありがとう 泣。


何の予習もなくぶっつけ本番でまつりを手伝ってくれる長男。大人でも大変な5日間を私と妻にブゥブゥ叱られながらも最後までやり切ってくれました 泣。

■売り場面積

JIBITAは今年で4回目の出店となる萩焼まつりでしたが、初回の1コマ出店(1,800×1,200㎜)を除くと以降はずっと2コマでこなしてきました。しかしながら妻と協議した結果、来年は3~4コマ(規約上、最大4コマ)にしようとあいなりました。


と言いますのは、思った以上にこの度の萩焼まつり用に制作を頑張って下さった作家さんのおかげで、アイテム数はかなり充実しておりましたが全アイテㇺを同時にお披露目する事が叶わず、その点で2コマ出店による御迷惑をおかけしてしまったなと…汗。


また、お買い物をして下さるお客様におかれましても2コマですと同時に作品を御覧頂ける人数がギュウギュウで9名様までと大変そうでしたので、来年は頑張って最低3コマにて出店致します。

今年、狭くてお買い物しにくかった皆様、御迷惑をお掛け致しました。そして来年の改善にぜひ御期待下さいませ!



西田敏行風な娘。父親の変なとこ似る。※西田敏行さんは大好きです。

142回の閲覧2件のコメント

Copyright 2018 JIBITA.All Rights Reserved. サイト内の文章、画像などの著作物はJIBITAに属します。無断転載を禁止します。

​〒758-0024 山口県萩市東浜崎町138-6   info@jibita.com

​萩焼 陶芸 工芸